無料ブログはココログ

« ベビーティアーズの花は・・・ | トップページ | Rosa gallicaの花 »

2007年10月16日 (火)

フユイチゴの葉に見る秋

Fuyuitigo

         Rubus buergeri

フユイチゴ(Rubus buergeri)、冬苺や寒苺とも

呼ばれている日本に自生するラズベリーです。

実もおいしいのですが(実は毛が口の中で気になる)

なんといってもこの植物の魅力はその美しい葉に

あります。もう少し寒くなると、もっと赤く色付きます、

常緑なのですが、紅葉した様子は柿の紅葉に匹敵する

キレイさです。

写真を良く見てもらうと葉腋に実が膨らみかけています、

冬に真っ赤なキイチゴの実がなり、枯れた大地に

輝きます。

この植物は匍匐性で日陰のグラウンドカバーに利用

できます、ただドゲが多く痛いので注意が必要です。

この個体は祖父の持っていた山が造成されてしまう

ときに移植したものです、冬になると実を摘んで食べて

いた思い出があります。

又、実が成ったら写真と簡単なジャムの作り方を載せ

ますね。

今日は、秋の空にしては雲が低い一日でした、

スモモの木も紅葉を始めています。

« ベビーティアーズの花は・・・ | トップページ | Rosa gallicaの花 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フユイチゴの葉に見る秋:

« ベビーティアーズの花は・・・ | トップページ | Rosa gallicaの花 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック