無料ブログはココログ

« フユイチゴの葉に見る秋 | トップページ | T.ionantha var.maxima (Huamelula)のスタイル »

2007年10月17日 (水)

Rosa gallicaの花

Galica

           Rosa gallica

Rosa gallicaの花です、春の一期咲きです。

あまり写真を見かけないので紹介します。

とてもカワイイ花を咲かせます、しかも日が暮れると

花弁が閉じ翌朝また開きます。

細い茎がブッシュ状に低く茂り扱いやすいバラです。

原種かそれに近いとされていて様々な系統があると

されています。

葉も現代バラの厚く濃い色に比べ、薄く繊細な印象を

受けます。一重咲きでハブリッドティーを見慣れている

人には薔薇らしくないかもしれませんが、蕾を見て

いただくと、しっかり薔薇しています。

ヨーロッパではRosa gallicaの5枚の花弁をキリスト

の受難に見立て特別な花とされていました。

この花もそうですが原種に近い植物の花色は明るい

ものが多いと思います、絵の具と同じで人間が交配

すれば交配するほど色が濃く暗くなってしまうので

しょうか、私は原種の透き通るような花色の方が好き

です。

原種に近いオールドローズは現代バラの様に個性が

強くないので、他の草花とも相性が良く、いろんな植栽

に溶け込むようにその美しさを発揮します。

でもあまり売って無いんですよね~こんなにいい花なのに。

« フユイチゴの葉に見る秋 | トップページ | T.ionantha var.maxima (Huamelula)のスタイル »

Rose バラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rosa gallicaの花:

« フユイチゴの葉に見る秋 | トップページ | T.ionantha var.maxima (Huamelula)のスタイル »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック