無料ブログはココログ

« 那賀川菊の咲く初冬 | トップページ | 茶の実ともだち »

2007年11月12日 (月)

ヤマブドウの紅葉

Budou

          Vitis coignetiae

ヤマブドウ(Vitis coignetiae)の紅葉です。

もう少し赤くなると思いますが、関西の平野部では

これ位の色が限界です。

葡萄の紅葉は赤く色付くものと黄色に色付くものに

分かれます、例外は有りますが黒い実を成らせる品種

は赤に、黄緑の実を成らせる品種は黄色に紅葉する

そうです、ヤマブドウにも黄色く色付くものがあります。

ヤマブドウは普通酸っぱいですが、この写真の品種は

糖度の高い月山系統の選抜品種なのでとっても

甘いそうです、オス木が無いので実りませんが・・・。

事態を打開すべく今年もう一本ブドウを導入します、

受粉樹として実の成らないヤマブドウのオス木を

植えるのもつまらないので、ワイン用の品種Cabernet

Francを植えます。花期が合わなかったりしたら無駄骨

ですが・・・。でもこの紅葉を見るだけでもヤマブドウを

植える価値は充分です。

昨日はすがすがしい小春日和でした、今日はさむーい。

小春日和のことを英語でIndian summerと言います、

そんな一日でした。

« 那賀川菊の咲く初冬 | トップページ | 茶の実ともだち »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマブドウの紅葉:

« 那賀川菊の咲く初冬 | トップページ | 茶の実ともだち »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック