無料ブログはココログ

« イフェイオンの花 | トップページ | いよいよ寒くなってくるようです。 »

2008年1月10日 (木)

ベビーティアーズの潤い

Solei

          Soleirolia soleirolii

ベビーティアーズ,アイリシュモス(Soleirolia soleirolii)

以前書きましたように底面給水鉢(シクラメン等で

使用される鉢)を使うと栽培がとても簡単です。

霜が降りなければ0℃近くまで耐えられるこの植物は

冬に戸外で栽培すると、葉が寒さに耐えるようにギュっと

密着しますが屋内で過ごさせると写真の様にのびのび

と成長を続けます。 

給水口が窓に見えて‘妖精の棲家’見たいですね、

みずみずしい緑の柔らかな葉が冬の乾燥を和らげて

くれます。

小さく見えますが直径23cm程あり、毎日150mlの水を

吸い上げて加湿器と酸素を供給する役割をしてくれて

います。

底面給水鉢の栽培のポイントは水受けの水を切らさない

ことと、葉色の緑が薄くなったり黄色みを帯びてきたら

通常の4倍位に薄めた液肥を水受けに水遣りの代わりに

注ぐだけです。

春に近づくと急に日差しがきつくなるので葉焼けに

気をつけてください。

大阪は明日から1週間ずーと雨か良くても曇りで気温も

低くなるそうです。

« イフェイオンの花 | トップページ | いよいよ寒くなってくるようです。 »

ベビーティアーズ Soleirolia soleirolii」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベビーティアーズの潤い:

« イフェイオンの花 | トップページ | いよいよ寒くなってくるようです。 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック