無料ブログはココログ

« T.tectorumの白い輝き | トップページ | 風が無いというのは・・・ »

2008年1月22日 (火)

洋蘭の落ち葉と黄葉

Amabile_1

            Dendrobium amabile 

洋蘭の‘落ち葉’というとピンと来ない人も多い

と思います、でもランも植物ですので当然落葉します。

写真はDendrobium amabile Callista節のベトナムに

生育している原種のランです。

このランは落葉の前にこの様に黄色く色付きます、

やがてこの葉は地面に落ちてゆきます。

ベトナムと聞くと熱帯の暑い国のイメージがあり

ますが、このランは北部の山岳地帯の1,000~1,500m

の高地に自生します。

そこの年間の気温は最低10℃最高27℃位です、

湿度を除けばとても快適な温度です(ちなみに湿度は

70~90%で洗濯物は一生乾きません)。Amabile

           Dendrobium amabile 

2枚目の写真が開花したときのものです、

こんな綺麗な花が咲く森に枯葉剤を撒いたなんて・・・。

栽培はランでは簡単な方です。

木々の生い茂るの中に生育していますので遮光は

他のデンドロビウムに比べ強めにします。

こんなランが木に着生して空中に花を咲かせる、

ベトナムの森を想像しながら下から見上げるように

鑑賞するのがポイントです。

« T.tectorumの白い輝き | トップページ | 風が無いというのは・・・ »

ラン Orchid」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋蘭の落ち葉と黄葉:

« T.tectorumの白い輝き | トップページ | 風が無いというのは・・・ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック