無料ブログはココログ

« 銀杏の小さな盆栽 | トップページ | タイムのTime »

2008年4月29日 (火)

オーナメンタルグラスの庭を夢見て

Img_1349        カレックス(Carex

オーナメンタルグラスとして最近注目を浴びている

カヤツリグサ科の植物で、主にニュージーランド原産

のものが利用されます。

ワイルドで自然な景観を作り出せます、しかも

イネ科の植物と違い切り傷を負う心配もないので、

子供が遊ぶ庭にも植えることが出来ます。

草むらで遊ぶ様な庭造りも出来ます。

写真は手前2株がCarex flagellifera(ダークブラウンで

高さが60cm程)、2列目の3株がCarex testacea

(オリーブグリーンから橙色で50cm程)、最後列が

Carex secta(明るいグリーンで1mほどの大型になる)

です。

大型の園芸店にも売っている事が少ないので、

ようやく手に入れることが出来ました。

まだ小さく見栄えが悪いので一回り大きなポットに

植え替えて育ててから植えようとしています。

写真の株ではカレックスのよさが全く出ていません。

日本の書帯草と同じ仲間です。

丈夫で狭いスペースや寄せ植えにも利用できます。

和風の庭にもピッタリで燈籠のそばに植えて、

少し荒れた感じを出そうかな と思っています。

« 銀杏の小さな盆栽 | トップページ | タイムのTime »

グラス類 grass」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーナメンタルグラスの庭を夢見て:

« 銀杏の小さな盆栽 | トップページ | タイムのTime »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック