無料ブログはココログ

« Dicksonia antarctica | トップページ | 何の蕾でしょう? »

2008年5月10日 (土)

tectorumは雨の日に・・・

Img_1371         Tillandsia tectorum

今日は一日雨でした。  チランジア・テクトラムは湿度の高くなる雨の日には(写真では分かりづらいのですが)トリコームが湿気を含み倒れます。

晴れた日など普段はもっとトリコームがフワフワした感じになります。

雨の日は見た目的に痩せます、葉が細くなります。

T.tectorumの自生地では発生した霧からモコモコのトリコームで水分を捕まえるそうです。

この霧は太平洋の水蒸気を含む空気がアンデス山脈にぶつかり多発するそうなので意外と水が好きです。

2日に一度は葉が濡れるように霧吹きで水をあげています(中心部までぬらすと風通しが悪いと蒸れて腐るので注意してください)。

だから地面から根でしか水分を取り込めない植物が生育できないような所にも生えています。

« Dicksonia antarctica | トップページ | 何の蕾でしょう? »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: tectorumは雨の日に・・・:

« Dicksonia antarctica | トップページ | 何の蕾でしょう? »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック