無料ブログはココログ

« 何の蕾でしょう? | トップページ | 蚊取り線香の花 »

2008年5月13日 (火)

Tillandsia ehlersiana

Img_1374_2                  Tillandsia ehlersiana

植物の進化一つは乾燥への挑戦の歴史でした。

初めて水中から水辺の地上に出た植物が今では砂漠にまで生育範囲を広げています。

チランジアの生態はその最たるものの一つです。

エーレルシアナはセレリアナに似ていますが、ずっと小さいです。

トリコームが多く銀色で、写真の個体は日光に良く当たっている為、少し紫色をしています。

チランジアの成長は遅いと思われがちですが、種によっては早いと感じます。 霧吹きで水をあげる以外、ほとんど世話をしないので、気が付いたら大きくなっていたという感じです。

« 何の蕾でしょう? | トップページ | 蚊取り線香の花 »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tillandsia ehlersiana:

« 何の蕾でしょう? | トップページ | 蚊取り線香の花 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック