無料ブログはココログ

« 小さなギボウシ | トップページ | ジャングルの女王 »

2008年6月18日 (水)

マートルの葉いろいろ

P1000164          Myrtus communis

銀梅花とも呼ばれます。

写真手前の緑の葉が基本種で、奥の斑入りが(M.communis`variegata')です。

この他、斑入りの矮性種があります。

葉を揉むといい香りがします。葉や実は肉料理の臭み消しに利用されます。

この花や枝、どこかで見た事ありませんか?

イギリスでは家の繁栄を願って、結婚式の花嫁のブーケにこの枝を入れ、新居で庭に挿し木したそうです。

この伝統は古代エジプト文明で、この木が繁栄の象徴とされていた事に由来するそうです。 別名が‘祝いの木’です。

« 小さなギボウシ | トップページ | ジャングルの女王 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マートルの葉いろいろ:

« 小さなギボウシ | トップページ | ジャングルの女王 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック