無料ブログはココログ

« なでしこ は美人の別称 | トップページ | 夏に香るシクラメン »

2008年7月10日 (木)

富嶽の虹に待望の・・・

Img_1482      Psilotum nudum`Fugakunoniji`

新芽が出ました。

富嶽の虹も新芽のときは普通の緑です、分枝する頃から色の変化が見られるそうです。

去年は地下部分は復活してきたのですが、地上部は全くでした。

松葉蘭は原始的な植物ですので、厳密な意味での根っこはありません。

根の様な茶色の茎があり、根毛みたいなものに覆われています。

茎についている小さな突起は、もし進化したら葉になるような存在です。

とってもシンプルですが奥深い植物です。

地下部に共生菌がいるらしく、ほとんど肥料は要りません。

虹のように七色?に変化するのか楽しみです。

« なでしこ は美人の別称 | トップページ | 夏に香るシクラメン »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富嶽の虹に待望の・・・:

« なでしこ は美人の別称 | トップページ | 夏に香るシクラメン »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック