無料ブログはココログ

« 秋の訪れとともに咲く茶の花 | トップページ | ハイドランジアの紅葉 »

2008年10月 9日 (木)

クリスタルグラスと言ふなの

Img_1567_1_1_1         Ficinia truncata

オーナメンタルグラスの一つで、カレックスと同じ、カヤツリグサ科の植物です。

クリスタルグラスやフィッシニアとも呼ばれます。

葉の縁に細かい毛があり、白の覆輪葉のように見えます。

根がとても長く深く伸び、しっかりと根を張らせると乾燥にも強いです。

耐寒性は-8℃まであります。

水はけがよければ植え場所を選ばず(日当たり~半日陰までOK)、下草や寄せ植えに利用できます。

草丈は15cmぐらいで、春と秋に株分けで増やせます。

さわり心地は硬めでザラザラとしています。

とても綺麗な草です。

« 秋の訪れとともに咲く茶の花 | トップページ | ハイドランジアの紅葉 »

グラス類 grass」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の訪れとともに咲く茶の花 | トップページ | ハイドランジアの紅葉 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック