無料ブログはココログ

« 初公開! 仙女盃の・・・ | トップページ | オリーブに実がなりました。 »

2008年10月17日 (金)

松葉蘭に胞子嚢が・・・

Img_1580_1_1         Psilotum nudum`Fugakunoniji'

松葉蘭‘富嶽の虹’の新芽が大きくなってきました。

3本新芽が出て、古いのが2本枯れました。

以前、良い‘富嶽の虹’の系統は胞子嚢があまり付かないと書きましたが、めっちゃ(大阪でたくさんの意)付きました。

夕日に輝く写真です。

‘富嶽の虹’はマツバランの斑入りの最高峰と言われています。

斑のきれと色の鮮やかさが、この品種の特徴です。

« 初公開! 仙女盃の・・・ | トップページ | オリーブに実がなりました。 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松葉蘭に胞子嚢が・・・:

« 初公開! 仙女盃の・・・ | トップページ | オリーブに実がなりました。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック