無料ブログはココログ

« エアープランツを室内に取り入れ | トップページ | マヌカの花に遠く異国の夏を思ふ »

2008年12月26日 (金)

チランジアの冬越し

Img_1662_1_1          Tillandsia

室内に入れた状態です。

ぎゅーぎゅー詰め

年々増えてゆくので置き場所に困ります。

入りきらないものも数株あります。

エアープランツの多くは凍らなければ大丈夫なのですが、

最低気温が0℃近くだと水遣りも危険なので

5℃を下回るようになったら屋内に移すタイミングです。

暖房をしていない部屋で水遣りを極力控えて、春に

最低気温が5℃を上回る頃まで管理します。

窓から入る冬の直射日光は結構キツイので

必ずレースのカーテンで和らげておきます。

水遣りは様子を見ながら霧吹きで湿度を与える程度にとどめます。

Img_1663_1_1       Tillandsia festucoides

入りきらなかったTillandsiaは部屋に飾ってみたり、

水が好きな種類は温度のあるリビングで管理して

2~3日に一回は霧吹きで水を与えています。

« エアープランツを室内に取り入れ | トップページ | マヌカの花に遠く異国の夏を思ふ »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チランジアの冬越し:

« エアープランツを室内に取り入れ | トップページ | マヌカの花に遠く異国の夏を思ふ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック