無料ブログはココログ

« イワザクラの花 | トップページ | 日本さくらそう の 花 »

2009年4月 9日 (木)

細辛の新しい葉っぱ

Img_1784_1_1    Heterotropa nipponicum(Sai sin) cv. Aoi nisiki

細辛の新葉は、てっきり花の下に出てきた新芽

から伸びてくるものと思っていました。

でも実際は花の萼のようにみえる部分(鱗片葉)

の内側から出てきます。

写真は細辛の‘葵錦’の出葉の様子。

一体、花と茎との付け根にできた芽は何になる

のでしょうか・・・花芽かな?

 細辛の葉は模様が綺麗で重厚感もあり、観葉植物

としてもっと見直されてもいいと思います。

しかも熱帯出身の他のインテリアプランツと違い

暖地では冬でも屋外で栽培できます。

飽きたら外に出しちゃえばいいんです。

管理が楽で、室内でも何日かは耐えます。

葉が綺麗に仕上がったらオシャレな鉢に植え替えます。

« イワザクラの花 | トップページ | 日本さくらそう の 花 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細辛の新しい葉っぱ:

« イワザクラの花 | トップページ | 日本さくらそう の 花 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック