無料ブログはココログ

« Den.amabile の新芽 | トップページ | シクラメン の植替え »

2009年8月27日 (木)

ラン と カエル と時々 T.paraensis

Img_2086_1_1                    Tillandsia paraensis

買って間もないチランジア・パラエンシス。

ブラジル産が主ですが、この個体はペルー産

フォームだそうです。

どこが違うのかは不明ですが、少し葉の表面の

トリコームがより白いような・・・。

短い栽培経験から気づいた栽培のポイントを書きます。

・チランジアのくせに乾燥に弱い(着生させて栽培

 したところ葉が乾燥して薄くなり、しおれてきた)。

・水遣りは毎日(もうこうなったら殆どチランジアの

 栽培法ではないですが、水が好きなようです。

 今は軽石で植え込んで潅水はジョウロで頭から

 かけていますが不思議と腐りません。※普通の

 チランジアでは腐る恐れがあります)

以上、かなり栽培方法にクセがあるようです(屋外で

雨除けをした風通しの良い場所での栽培方法です)。

Img_2085_1_1

Den.amabileの葉の上のアマガエルです。

夏の間、デンドロビウム・アマビレは植物体

を冷やすのと新芽の葉がくっつかないように

頭上潅水します(ランの水は必ず汲み置きして

常温にした水を用います)。

今日も水を遣ったのですが、逃げるどころか

水浴びをした上に飲んでいました。

庭の蛾を食べてくると助かるのですが・・・。

« Den.amabile の新芽 | トップページ | シクラメン の植替え »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラン と カエル と時々 T.paraensis:

« Den.amabile の新芽 | トップページ | シクラメン の植替え »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック