無料ブログはココログ

« 秋薔薇ってきれい | トップページ | エケベリア‘バイオレット・クィーン’が大きくならない? »

2009年11月23日 (月)

松葉蘭の仮根と植替え時期

Img_2059_1_1       rhizoid of Psilotum nudum

マツバランの仮根です、健康な状態ではこのように

茶色です。

仮根はもろいので植替えの際は傷つけたり折れないよう

丁寧に竹串などで用土を落とし流水で洗います、この時

黒くなって腐っている仮根も取り除きます。

(こうしないと仮根の間に老廃物がたまり立ち枯れ病の

原因になったり、落ちた胞子から別の個体が芽ばえて

品種が混ざってしまうからだと思います)。

Img_2060_1_1        Psilotum nudum `Fugaku no Niji'

松葉蘭の植替えの適期は1月から芽が動き出す

前まで。

大阪では2月に入ると成長を始めるので、それ

までに植え替えます。

写真の‘富嶽の虹’は鉢底穴がら芽が出てきたので

しかたなく植替えました。

植替え後の管理:徐々に光に慣らしてください。

冬の管理:凍らせないように保護し、乾燥しすぎない

      ように水を与えます。

« 秋薔薇ってきれい | トップページ | エケベリア‘バイオレット・クィーン’が大きくならない? »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松葉蘭の仮根と植替え時期:

« 秋薔薇ってきれい | トップページ | エケベリア‘バイオレット・クィーン’が大きくならない? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック