無料ブログはココログ

« クリスマスローズ は斯(かく)あるべし | トップページ | 落ち葉 »

2009年12月11日 (金)

大王松の一本仕立て

Img_2077_1_1          Pinus palustris

ダイオウショウです。

高さは根元から葉先まで110cm。

手前の黄色い葉はブドウのバラディーです、

枝の登熟が遅い分落葉も遅いです。

大王松もこれ位になると枝が出始めます、ある程度の

高さまで1本の幹だけで育てたいときは春に側芽を

取り除きます。

春に成長を始める頃には幹の頂点に長い頂芽があり

その周りに側芽がいくつかあるのが分かります。

真っ直ぐに伸ばす場合は側芽をハサミで切り取ります、

枝を出させて高さを制限したい場合は頂芽を根元から

か、伸ばしたい高さで頂芽の途中で切り取ります。

頂芽を途中で切り取ったことが無いので分かりませんが

手では折れない可能性もあります、ハサミを使う場合

小さい段階の葉を切ってしまうと葉が展開した時に

葉先が枯れて不格好になるので注意します。

« クリスマスローズ は斯(かく)あるべし | トップページ | 落ち葉 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大王松の一本仕立て:

« クリスマスローズ は斯(かく)あるべし | トップページ | 落ち葉 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック