無料ブログはココログ

« 冬に育っているフェンネル と 夏のなごり | トップページ | コケが生える »

2010年1月24日 (日)

四つ葉のクローバーが五つ葉

Img_2138_1_1          Trifolium repens

四つ葉のクローバー(シロツメクサ)です。

ガラス器が割れないように梱包材として利用された

ことから‘詰め草’と呼ばれています。

アイルランドなど夏も涼しい所が原産なので暑さが

苦手です。

暖地では春の終わり頃から遮光するか半日陰で

栽培します(日陰の方が四つ葉が出やすい)。

ハダニの被害を受けやすいので水遣りの時に葉水

を与え、浸透移行性の殺虫剤を株元に撒きます。

土壌センチュウにも注意が必要です。

ハダニは被害を受けてからの根絶は難しいです、

葉を全て切り落とし走茎だけにしてハダニ専用の

薬剤を散布します。

もう一つ対策として、鉢である程度成長したら根の

出た走茎を切り分けて色んな所で栽培(庭がある

人は地植え)しておく方法があります。

全部ダメになる事はないので安心です。

« 冬に育っているフェンネル と 夏のなごり | トップページ | コケが生える »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四つ葉のクローバーが五つ葉:

« 冬に育っているフェンネル と 夏のなごり | トップページ | コケが生える »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック