無料ブログはココログ

« Tecophilaea cyanocrocus の花は開いたり閉じたり | トップページ | パラクィレギア・ミクロフィラ の芽 »

2010年3月 5日 (金)

なぜか枯れるディクソニアの新芽

Img_2200_1_1             Dicksonia antaractica

2007年3月から育てている

ディクソニア・アンタラクティカです。

冬でも多くの葉が残るようになりました。

でも

Img_2201_1_1            Dicksonia antaractica

去年の秋に出た新しいゼンマイが枯れます。

まだ成長点が奥まっている為か、水が足りな

かったのか原因が判りません。

 成長はしているのですが、元々幹が一年に

1~3cmしか伸びないので、丸三年育てた今でも

外見上は全く樹高が高くなっていません。

« Tecophilaea cyanocrocus の花は開いたり閉じたり | トップページ | パラクィレギア・ミクロフィラ の芽 »

珍しい植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜか枯れるディクソニアの新芽:

« Tecophilaea cyanocrocus の花は開いたり閉じたり | トップページ | パラクィレギア・ミクロフィラ の芽 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック