無料ブログはココログ

« イワザクラ が咲きました。 | トップページ | エケベリア‘月影’の花が咲いている・・・ »

2010年4月16日 (金)

細辛‘葵錦’の今年の葉っぱ

Img_2316_1_1        Heterotropa nipponica ‘Aoi Nisiki’

葉の長さは5cm、3枚に増えました。

栽培を始めて2年目で綺麗で大きな葉が出て

きました。

新葉が出るときに去年の古い葉を切ったのは

正解でした。

別名:江戸細辛,常盤草

江戸時代(享保20年)には67種類、明治15年

には大流行して115品種あったそうです。

 カンアオイは林床に自生しているので、日陰に

強くインテリアプランツ,インドアプランツにも利用

できます(栽培は屋外の方がいいです)。

細辛などは世界的に見ても室内の観葉植物の

先駆け的な存在です。

小さいので場所をとりませんし、日本が自生地なので

育てやすいです。

値段が高いのが難点ですが・・・。

せっかく日本人なので、観葉植物に伝統園芸植物を

飾ってみてはどうですか。

鉢は黒でないと、といった決まりもありません、現代的

な鉢にも似合います。

日陰の植物との寄せ植えもいいかもしれません。

« イワザクラ が咲きました。 | トップページ | エケベリア‘月影’の花が咲いている・・・ »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細辛‘葵錦’の今年の葉っぱ:

« イワザクラ が咲きました。 | トップページ | エケベリア‘月影’の花が咲いている・・・ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック