無料ブログはココログ

« クロカミランの花 | トップページ | 醸造用ブドウです。 果樹を植えるべし! »

2010年6月 1日 (火)

クリスタルグラス が増えました、分けました。(株分け)

Img_2433_2_1             Ficinia truncata

クリスタルグラス(フィッシニア)です。

葉の縁に毛の様な繊維が白く見えて綺麗な

草です。

2008年の秋に3号ポット苗を3個買ってきて

株分けしたものです。

一年半位でこんなに増えました、混んできた

ので株分けします。

株分けの適期は春と秋です(寒い地域は春)。

Img_2434_3_1           Ficinia truncata

もう新芽が伸びていて、株分けには時期的に少し

遅いですが丈夫なので。

まずプランターから引き抜きます(地植えの場合は

根が深く張っているので、株の周囲も含め大きく

深く掘り起こしてください)。

Img_2435_4_1             Ficinia truncata

土を落として一株ずつに分けた様子です、

株立ちになっています。

Img_2437_5_1             Ficinia truncata

全て土を落としました。

プランター2つに植えようと思うので、これを

2つに分けて株分けをします。

Img_2438_6_1             Ficinia truncata

≪株分け方法≫

株元がくっ付いているので葉が束になっている所

を持って、そこを割り裂きます。

この時に分けた株に根が均等にくるようにします。

株が分かれたら、根が長く絡まっているので

付け根近くの根を持ち引き裂きます、結構力が要り

ますが根をできるだけ切らないよう丁寧にします。

余り細かく株分けをすると根が付いていない株が

出てきたりするので、2~3株を一組にすると枯れる

リスクを減らせます。

Img_2439_7_1            Ficinia truncata

株分けしたものをプランターに植えなおした

状態です。

葉を埋めないように割り箸などを使って葉を

どけながら用土を入れます。

ポイントは、フィッシニアは(カレックスも)深植え

を嫌うので、植えつけたら葉を持って少し引き抜く

感じで引っ張り上げ、株元が土の上にくるように

します。

最後に水をあげれば出来上がりです、2倍の

面積に増えました。

写真の状態は少し込み過ぎかもしれませんが、

その場合は暖地では、もう一度秋に株分けでき

ます。

根が過湿状態だと根腐れするので、排水性を

良くして管理します。

« クロカミランの花 | トップページ | 醸造用ブドウです。 果樹を植えるべし! »

グラス類 grass」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルグラス が増えました、分けました。(株分け):

« クロカミランの花 | トップページ | 醸造用ブドウです。 果樹を植えるべし! »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック