無料ブログはココログ

« ヒューケラ(ツボサンゴ) | トップページ | 咲かない パラクィレギア »

2010年9月25日 (土)

小品盆栽にビニールポットを・・・。

小さな盆栽は、水管理がとても難しいです。

小さな鉢に植わっている為、鉢の中の環境が

安定せず乾燥しやすいからです。

屋外で腰水にして栽培する方もいますが、過湿

による根腐れが心配です。

そこで提案です、飾るとき以外は飾り鉢と

同じぐらいの口径のビニールポット(育苗ポット)

を使います(2号~3号のポット)。

作り方は、

Img_2559_3_1

まず、ビニールポットの底の角を少し切って

スリットを入れます。

Img_2561_4_1

↑スリットを上から見た状態です。

これで盆栽鉢よりも根鉢への通気性がよく、

鉢底の停滞水も少なくなり根腐れの心配も

減ります。

また盆栽鉢ほど乾燥しません。

Img_2562_5_1

最後に盆栽鉢の高さよりも少し高め(ウォーター

スペース分)で切って調節します。

 普段はこのポットで育て、飾るときにだけ

ポットから出して盆栽鉢に合わせ根鉢を崩し

飾ると管理が簡単です(このときに根を切ら

ないように)。

« ヒューケラ(ツボサンゴ) | トップページ | 咲かない パラクィレギア »

盆栽 Bonsai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小品盆栽にビニールポットを・・・。:

« ヒューケラ(ツボサンゴ) | トップページ | 咲かない パラクィレギア »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック