無料ブログはココログ

« チランジアの育て方②。 | トップページ | のびます・・・。& チランジアの育て方(おまけ)。 »

2010年10月16日 (土)

チランジアの育て方③。

Img_2586_1_1                   Tillandsia tectorum `small form'

T.テクトラムは強光線下で育てたら葉焼けして

枯れます、水も意外と好きです。

 チランジアの栽培にとって一番大切なものは

‘風’です。

エアープランツの名の通り空気の流れが必要で、

人が心地よく感じる程度の‘そよ風’が最適です。

栽培は屋外が基本となります。

 最低気温5℃、霜が降りる前に屋内に取り込み

ます(標高が低い所や暑い所が原産の種類は早

めに取り込みます)。

冬の水管理は乾燥気味にします。

5℃以下では水は与えません。

ワーディアンケースなどの設備が無い限り、冬は

枯れないよう最低限維持し、春まで耐えさせる

事を目標とします。

窓越しの直遮光は葉焼けや蒸れの原因となる

ので、レースのカーテン越しぐらいの光に当てます。

出窓は冬でも温度が急上昇することがあるので

注意です。

水をあげた後は乾くまでファンなどで風を送ると

安全です。

チランジアは空気の動きが無いときに水に濡れて

いると腐る危険があります、逆に風が通っていれば

濡れていても腐りません。

特に株元の風通しが大切です。

« チランジアの育て方②。 | トップページ | のびます・・・。& チランジアの育て方(おまけ)。 »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チランジアの育て方③。:

« チランジアの育て方②。 | トップページ | のびます・・・。& チランジアの育て方(おまけ)。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック