無料ブログはココログ

« 鉢の中の小宇宙 | トップページ | 雪割草を買いました。 »

2011年3月 2日 (水)

福寿草は咲いていますか。

Img_2828_1_1_2           Adonis amurensis cv.

花が終わりかけたら写真のように種になる部分を

取り除きます。

指の爪を使うと簡単に取れます、同時にオシベと花弁

(萼)も取ります。

種を着けると結構株が消耗するそうなので実生をする時

以外は取り除いた方がいいです。

交配して実生すると花が咲くまで6~7年かかります。

ウイルス感染予防の為に、別株のメシベを取り除くには

反対の手を使うか手を洗ってからにして下さい。

刃物を使う場合も消毒が必要です。

« 鉢の中の小宇宙 | トップページ | 雪割草を買いました。 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草は咲いていますか。:

« 鉢の中の小宇宙 | トップページ | 雪割草を買いました。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック