無料ブログはココログ

« ‘和’なベビーティアーズ | トップページ | ツタの紅葉。 »

2011年11月 3日 (木)

多肉 と エアープランツ

水遣りの頻度は圧倒的にチランジアの方が

多いです。

Img_3462_1_1          Tillandsia

チランジアは多肉植物やサボテン同様に水分の

蒸散対策は出来ていますが、多肉やサボテンに

比べ水を体内に貯める仕組みが出来ていません。

チランジアの中には葉で水を受けるタンクを形成し

葉と葉の間に水を溜めるものもありますが、多肉植物

の様に体内に保つものではありません。

その代わりにチランジアは軽さという特質を得ています。

また、小型化と肉厚の葉で乾燥に対応している種類

もあります。

木の枝や断崖などに生育範囲を広げられるのは

その軽さゆえです。

軽い植物は珍しく、まさに空気並みに軽い

‘エアー’プランツです。

軽いので吊り下げて簡単に栽培できますし、生育も

吊った方がいいです。

チランジアと多肉植物は、乾燥に対して別々の進化を

遂げています。

Img_3468_3_1                      Tillandsia

« ‘和’なベビーティアーズ | トップページ | ツタの紅葉。 »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多肉 と エアープランツ:

« ‘和’なベビーティアーズ | トップページ | ツタの紅葉。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック