無料ブログはココログ

« ティランジアに葉水。 | トップページ | イタリアカサマツ »

2012年8月 3日 (金)

Encephalartos princeps

Img_4155_9_1          Encephalartos princeps

写真では灰色に映っていますが、実際は青みが

強いです。

青い葉のソテツとして有名ですが、葉色には個体差があり

緑色から青い灰色まで存在します。

エンセファラルトス・プリンセプスは南アフリカの東ケープ州

に自生します。近くを流れる川からKei river Cycadとも

呼ばれます。

Img_4144_2_1    Encephalartos princeps

葉は湾曲します。

小葉は強い日差しを調整するようにV字型に生え、

日本のソテツの様に平開せず、先端は鋭く尖っています。

葉全体が白い粉のようなものでコーティングされています。

Img_4143_1_1   Encephalartos princeps

エンセファラートス・プリンセプスの新しい葉です。

雨の少ない所に自生するソテツは、特に新葉が展開

するときに成長点に水が入ると腐りやすいので、通年

雨除けをして栽培します。

栽培用土は水はけの良い物を使います。

-2~3℃位までの耐寒性はあり、耐霜性もあるそうですが、

日本の気候下(湿度がある)ではそのまま適用できないと

思います。

少なくとも凍らせない、霜に当てないなどの保護が

必要です。

« ティランジアに葉水。 | トップページ | イタリアカサマツ »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Encephalartos princeps:

« ティランジアに葉水。 | トップページ | イタリアカサマツ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック