無料ブログはココログ

« ローヤ柿 と 干し柿 | トップページ | 塊チランジア »

2012年12月13日 (木)

胞子から生えたマツバラン

Img_4419_3_1    Psilotum nudum

自然に生えてきたマツバランです。

3本生えています。

胞子から配偶体が出来て受精した後、地上に

胞子体として現れます。

Img_4417_1_1   Psilotum nudum

高さ5㎝。

枝分かれが多く綺麗な形をしています。

Img_4418_2_1   Psilotum nudum

こちらは全体に黄斑を伴っています。

二叉分枝していく古代の植物の性質が観察できます。

« ローヤ柿 と 干し柿 | トップページ | 塊チランジア »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胞子から生えたマツバラン:

« ローヤ柿 と 干し柿 | トップページ | 塊チランジア »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック