無料ブログはココログ

« 福寿草は植え替えましたか? | トップページ | ショウガの花 »

2013年11月15日 (金)

多肉植物栽培には素焼鉢、プラ鉢どっちなのか?

Img_5010_1_1   Kalanchoe thyrsiflora

唐印はプラ鉢の方が生育が良いです、根が乾燥に

弱いのか素焼鉢だと外葉から枯れてきます。

Img_5014_3_1   Echeveria cv. 姫暁月

暖地で徒長しやすい多肉は、素焼鉢でないと間延びして

綺麗な姿に仕上がりません。

Img_5012_2_1   Echeveria cante

エケベリア・カンテは水のやり方次第でプラ鉢・素焼鉢

どちらでも育ちます。

エケベリア・ラウイやダドレア属は素焼鉢がおススメです。

<結果>

(一般的に)葉肉が厚い多肉植物は素焼鉢が(徒長の防止に)

適しています。

葉肉が薄い多肉植物はプラ鉢が適していると思います。

いずれにせよ乾燥気味に管理します。

« 福寿草は植え替えましたか? | トップページ | ショウガの花 »

多肉植物 succulent」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多肉植物栽培には素焼鉢、プラ鉢どっちなのか?:

« 福寿草は植え替えましたか? | トップページ | ショウガの花 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック