無料ブログはココログ

« 「釣りしのぶ」 の 作り方 その2 苔を貼る | トップページ | 鉢を歪ませるサンスベリア。 »

2014年1月19日 (日)

「釣りしのぶ」 の 作り方 最終回 シノブを貼る

Img_5124_8_1

シノブの茎を並べ細い銅線で巻いて固定します。

銅線は錆びて目立たなくなりますが、出来るだけ少ない

巻き数で仕上げます。

Img_5125_9_1

シノブを銅線で押さえる様に巻きます。

銅線は一周巻くごとにねじって固定します。

Img_5130_2_1

かなり‘いびつ’ですが出来上がりました(この後もう一本

針金を巻いて形を修正しました)。

直径20㎝のしのぶ玉になりました。

<管理>

半日陰に吊るして、一年を通じたっぷりと水遣りします。

乾きすぎる場合は全体をバケツに沈めます。

春になると新しい葉が出てきます。

<アドバイス>

使うシノブは落葉性のを使った方が葉が繊細で夏に

涼やかです、常緑のトキワシノブは葉が分厚く混み

見た目に野暮ったいです。

                  釣りシノブの作り方 おわり

 

« 「釣りしのぶ」 の 作り方 その2 苔を貼る | トップページ | 鉢を歪ませるサンスベリア。 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「釣りしのぶ」 の 作り方 最終回 シノブを貼る:

« 「釣りしのぶ」 の 作り方 その2 苔を貼る | トップページ | 鉢を歪ませるサンスベリア。 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック