無料ブログはココログ

« Pinus maximartinezii の幼苗 | トップページ | 榧(かや)の盆栽 »

2014年7月 1日 (火)

Den.devonianum の花

Img_5585_2_1  Dendrobium devonianum

デンドロビウム・デボニアナム

ヒマラヤ南側の山麓に自生し、免疫力向上の

薬効があるそうです。

花の大きさは幅5.8㎝

黄色い部分にベイン(血管のような模様)が入り

紫色も鮮やかな整形花だと思います。

半年しか育てていませんが咲いてくれました。

Img_5587_3_1  Dendrobium devonianum

この株が変なのは、花が房状に付くことです。

写真のように一か所の節から花房で4輪付いています。

普通は一節から直接2輪ずつ花が咲くはずです。

房咲になることもあるのでしょうか?

Img_5588_1_1_2  Dendrobium devonianum

根元から新しいバルブが育っています。

育て方で一番問題となるのはハダニの害だと

思いますが、露天雨ざらしの状態で木陰に

吊るしておくと防げます。

水遣りの時は頭上灌水し葉水も与えます。

« Pinus maximartinezii の幼苗 | トップページ | 榧(かや)の盆栽 »

ラン Orchid」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Den.devonianum の花:

« Pinus maximartinezii の幼苗 | トップページ | 榧(かや)の盆栽 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック