無料ブログはココログ

« ダドレア・ヌビゲナ | トップページ | 石斛‘金宝’ »

2014年7月30日 (水)

観音竹 大判の縞

Img_5647_1_1   Rhapis flabelliformis cv.大判の縞

観音竹‘大判の縞’

この個体は、半分に斑が全く入りません。

半分には良い斑が入るので子株に期待します。

葉は裂けない一枚葉が多く出ます。

Img_5648_2_1    Rhapis flabelliformis cv.大判の縞

大阪府の平野部でも屋外での冬越しは難しいです。

斑の部分を中心に葉が寒さで枯れこみます。

根の成長が早く根詰まりを起こしやすいです。

« ダドレア・ヌビゲナ | トップページ | 石斛‘金宝’ »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観音竹 大判の縞:

« ダドレア・ヌビゲナ | トップページ | 石斛‘金宝’ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック