無料ブログはココログ

« 観音竹 大判の縞 | トップページ | チランジアが育っている。 »

2014年8月 1日 (金)

石斛‘金宝’

Img_5650_1_1   Dendrobium moniliforme cv. KinPou

長生蘭‘金宝’

草丈は5~6㎝

半透明の茎は「飴矢」と呼ばれ鑑賞の対象になります。

葉は中心の大部分が斑で、覆輪状に緑が入ります。

冬は無加温の温室などで保護した方がいいのですが、

一年中屋外の松の木にぶら下げたまま栽培しています。

ランにあげる水は、汲み置きをして常温に戻したもの

を使うようにしています。

鉢は素焼鉢で、根は木炭を抱かせて植えています。

乾きやすさ重視の植え方です。

« 観音竹 大判の縞 | トップページ | チランジアが育っている。 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石斛‘金宝’:

« 観音竹 大判の縞 | トップページ | チランジアが育っている。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック