無料ブログはココログ

« Echeveria laui | トップページ | チランジアを室内に取り込む。 »

2014年11月20日 (木)

Dudleya brittonii

Img_5907_5_1         Dudleya brittonii

ロゼットの直径33㎝。

仙女盃の成長時期は秋から春の冷涼期です。

耐寒性は無いです。

高温多湿な日本の夏は弱るので、水遣りを止めて

強制的に休眠させます。

Img_5904_3_1    Dudleya brittonii

夏の間、水をあげないと葉は下から枯れ上がり

根も末端から枯れてしまいます。

大株になると2か月ぐらいの断水では、ほぼ

ノーダメージですが、様子を見ながら少し湿らすぐらい

の水を遣った方がいいのかと思い水遣りすると

葉がバラバラに上がったり垂れたりして形が崩れました。

Img_5906_4_1     Dudleya brittonii

結果、夏の水遣りはお勧めしません。

成長が早いので秋からの水遣りですぐに

回復しますし、腐らせるリスクも減らせます。

« Echeveria laui | トップページ | チランジアを室内に取り込む。 »

Dudleya ダドレア属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dudleya brittonii:

« Echeveria laui | トップページ | チランジアを室内に取り込む。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック