無料ブログはココログ

« マツバランの胞子嚢 | トップページ | 原種スイセン の実生 »

2015年1月 3日 (土)

テコフィレア 促成栽培 開花

Img_5956_1_1   Tecophilaea cyanocrocus

ティコフィレアが開花しました。

真っ青な花色が綺麗です。

夜になると花弁は閉じます。

<出窓での促成栽培での育て方>

球根は10月に植えて屋外の雨の当たらない

日向で管理します。

芽が出て育ちます、最低気温が0℃に近づく頃

室内の出窓に移します。

出窓で育てると太陽の方向に芽が曲がるので、

毎日180度鉢を回転させながら育てます。

春、最低気温が5℃を上回ったら屋外に日向に

移し休眠まで栽培します。

« マツバランの胞子嚢 | トップページ | 原種スイセン の実生 »

Tecophiaea テコフィレア」カテゴリの記事

コメント

久保島 様     コメントありがとうございます。

 申し訳ございませんが、ブログの匿名性を考え個人的に植物の譲渡等を行わないようにしています。
 テコフィレアの販売は秋頃が本番ですので、確約はできませんがこの種の国内への導入の早かった「小森谷ナーセリー」さんの販売ページをこまめにチェックなさってはいかがでしょうか。
ヤフオクにも2019年7/31現在テコフィレアの球根が高価ですが出品されています。
 おっしゃる通りテコフィレアの入手は近年は難しくなっているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テコフィレア 促成栽培 開花:

« マツバランの胞子嚢 | トップページ | 原種スイセン の実生 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック