無料ブログはココログ

« ソテツは痛い。 | トップページ | Tillandsia mitlaensis »

2015年8月 2日 (日)

なぜ田植えをするのか?

Img_6382_1_1   Oryza sativa subsp. japonica

稲をプランターで栽培しています。

田植えの理由としては

・苗で植えることでイネにフライングさせ、後から生えてくる

 雑草に対し競争力を持たせる。

・育苗することで均一な苗を得られ、収穫時期を統一できる。

・春先に寒い地方は苗を保護しながら育てられ、夏の期間が

 短い土地でも稲作が出来る。

・育苗している期間、田んぼが利用できる(レンゲや二毛作・

 二期作)。

・収穫量が上がる。

などが挙げられますが、今年は経験的に次の事が解りました。

・種籾を直播するとスズメに食べられる。

・溝を掘って種もみを蒔き覆土しても、芽が出た苗をスズメが

 引き抜き苗の根元についている種籾を食べてしまう。

いずれもスズメが大敵(可愛いですが)なのが解りました。

プランターなので種から栽培していますが、1回目に蒔いた

分はスズメに引き抜かれ、ほぼ全滅でした。

2回目は網で保護しながら育てました。

« ソテツは痛い。 | トップページ | Tillandsia mitlaensis »

野菜 vegetables」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ田植えをするのか?:

« ソテツは痛い。 | トップページ | Tillandsia mitlaensis »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック