無料ブログはココログ

« 見落としていた‘ふきのとう’ | トップページ | 雪割草に魅せられた。 »

2016年3月12日 (土)

イズモコバイモの実生苗

P3110121_3_1      Fritillaria ayakoana

種を採り蒔きをして発芽してから2年目の苗の様子。

1年目は葉が細い針状でしたが、2年目は少し葉幅が

出てきました。

3号(直径6㎝)のポット植えです。

 去年実生ポットを倒されて表土の大部分を亡失する

悲劇がありましたが、何株かはポットの中に残り生き残って

くれたようです。

 開花までには実生苗が発芽してから4~8年かかるそうです。

P3110123_4_1   Fritillaria ayakoana

イズモコバイモ

開花しています。

見た目は可憐ですが、栽培してみると意外と丈夫です。

 分球ではあまり増えないので増殖は実生になります。


« 見落としていた‘ふきのとう’ | トップページ | 雪割草に魅せられた。 »

山野草 wild plants」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イズモコバイモの実生苗:

« 見落としていた‘ふきのとう’ | トップページ | 雪割草に魅せられた。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック