無料ブログはココログ

« 林檎 ノ 樹 ノ ススメ (スタンダード仕立て) | トップページ | ディクソニア の ゼンマイ »

2016年4月22日 (金)

着生根の執念

熊本地震 熊本県・大分県を中心として広い地域に

地震の被害と影響が出ています。

断層が連動して次々と起こる余震・本震に心も疲弊

すると想像できます(私は震度1から2でもとても怖いですから)。

被災者の方々にお見舞い申し上げます。

自衛隊をはじめ救援活動にあたられている方々を

心から尊敬します。

各自治体の機関からも救援隊が出発していますが、

この前ニュースで見た消防隊の出発式はとても

カッコよかったです。

海外からも多くの援助の申し出があり、一日本人として

感謝しています。

 ブログに戻ります。

P4210198_6_1 roots of Cattleya walkeriana

カトレア・ワルケリアナの根です。

蘭の本体を固定していたシュロ縄にまで根が絡んでいて、

コルクの割れ目にも根を食い込ませています。

 植物を育てていて一番感じることは「植物は生きることを

サボらない」です。

私は一人間として反省すること多しです。

枝葉や根が伸びるときには常に生きるための可能性を

探っています。

当然その全ての試みが成功するわけではありませんが

植物は着実に成長してゆき、ある日無駄と思われていた挑戦が

成果を出すこともあります。

植物が動かないときにすら生きるための合理的理由があります。

一見、効率的で無駄の無いような植物の成長も試行錯誤の連続です。

P4210199_7_1  roots of Cattleya walkeriana

着生蘭は植物にとって生きるのに厳しい環境を選択して

いるので、その根はその事を如実に表現しています。

着生蘭の根は表面がべラーメン(velamen)層に覆われて

います。

べラーメン層は水を一時的に蓄え、根が水をゆっくりと吸収

するのを助けるとともに樹皮などにしがみ付く働きもします。

チランジアの着生根は着生だけに特化しているので(チランジア

は葉表面からの吸水が主で根ではほとんど水を吸いません)

べラーメン層はあまり発達していません。

着生蘭の根は躍動的で、生きるための執念のようなものを

感じさせてくれます。

« 林檎 ノ 樹 ノ ススメ (スタンダード仕立て) | トップページ | ディクソニア の ゼンマイ »

ラン Orchid」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着生根の執念:

« 林檎 ノ 樹 ノ ススメ (スタンダード仕立て) | トップページ | ディクソニア の ゼンマイ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック