無料ブログはココログ

« ローズマリー ‘シッシングハースト’ | トップページ | 大実カリン 5年目 »

2016年4月 1日 (金)

日本サクラソウ には日光が大切。

P4010155_1_1    Primula sieboldii

‘零れ紅’と原種の‘帯広’のオリジナル交配種です。

 ニホンサクラソウの自生地では花後に周囲のヨシなどの

植物が生い茂り、日光を遮られます。

栽培においても花後から日陰に移すことをしますが、

出来るだけ日光に当てたほうが断然生育が良いです。

葉焼けには注意が必要ですが、日光はサクラソウにとって

も重要な栄養源なのです。

P4010156_2_1  Primula sieboldii


« ローズマリー ‘シッシングハースト’ | トップページ | 大実カリン 5年目 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本サクラソウ には日光が大切。:

« ローズマリー ‘シッシングハースト’ | トップページ | 大実カリン 5年目 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック