無料ブログはココログ

« コメ と アサガオ の種まき | トップページ | ダドレア 仙女盃 »

2016年5月13日 (金)

神農さんの花

P5080212_1_1     Dendrobium moniliforme

石斛(セッコク)の花です。

P5080216_4_1

少彦名(すくなひこな)神社は大阪の道修町にある

薬の神様を祀っている神社です。

道修町には昔多くの薬問屋があり、現在も製薬会社が

集まっています。

神農(しんのう)さんと呼ばれ親しまれています。

祭神は神農神と少彦名命(すくなひこなのみこと)。

上の地図での位置は大坂の「坂」の字辺り、船場の北、

「御城」と書かれている大阪城の左側です。

(地図は天保7年 大坂書林発行 「新改正摂津国名所

奮跡細見大絵図」から引用)

P5080215_3_1_2

神農祭に行くと張子の虎の付いた笹を授けてくれます(有料)。

この虎、首がゆらゆらと動きます。

なぜ「虎」かというと、江戸時代にコレラが流行したときに

トラの骨を使った薬を作ったそうです。

コレラは「虎狼痢(ころり)」と書きます。

薬の神様なので製薬会社さんからも信奉されています。

P5080214_2_1  Dendrobium moniliforme

セッコクは「少彦名根薬(すくなひこのくすね)」とよばれ、

漢方で茎(bulb)の部分を乾燥させたものを煎じて健胃薬

として用いられます。

セッコクは代用で中国の漢方では鉄皮石斛(Dendrobium

officinale),霍山(カクザン)石斛(Dendrobium huoshanense),

細茎石斛(銅皮石斛)などが使われます。

またDen.devonianumDen.nobile等も使われることがあります。

解熱や免疫力の向上などに効果があるそうです。











« コメ と アサガオ の種まき | トップページ | ダドレア 仙女盃 »

山野草 wild plants」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神農さんの花:

« コメ と アサガオ の種まき | トップページ | ダドレア 仙女盃 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック