無料ブログはココログ

« チランジア・ミトラエンシス | トップページ | 松葉蘭「富嶽の虹」 »

2016年8月13日 (土)

イタリアカサマツ 1.5m

P8110358_1_1  Pinus pinea

 古代から、ローマ街道を行き交う人々に木陰を作り、

食料として松の実をもたらした有名なイタリアカサマツ

です。

現在でもヨーロッパの至る所で見かけます(行ったことは

無いけど・・・)。

成木の樹形が雨傘の様です。

 樹高が1.5mまで成長しました。

 苗木の頃の葉(初生葉)は青白く短いのでクリスマスツリー

の代用として売られています。

成木の葉(尋常葉)になると写真のように長く(約18㎝)

緑色になります。

 若木の内は円錐形の樹形になりますが、写真の株は

芽かき(枝になる芽をハサミで切る)をして1本の主幹だけ

の仕立てにしています。

ちょうど傘のシャフト部分を作っています。

« チランジア・ミトラエンシス | トップページ | 松葉蘭「富嶽の虹」 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアカサマツ 1.5m:

« チランジア・ミトラエンシス | トップページ | 松葉蘭「富嶽の虹」 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック