無料ブログはココログ

« Cattleya mossiae | トップページ | 傘をさす 八角蓮 »

2017年4月 3日 (月)

ミツバチが庭に来てくれました。 スモモ受粉

P4030594_1_1 blossom of Prunus salicina

 写真では見づらいですが中央部分に蜜蜂が写っています。

去年は一匹も蜜蜂を見ませんでした。

ここ数年、蜜蜂の飛来数が少ないです。

スモモは虫媒花のようなので、蜜蜂が来てくれないと

人工授粉が必要です。

蜜蜂が来てくれて、とてもうれしいです。

今年はスモモの実が生るかも。

P4030595_2_1 blossom of Rosmarinus officinalis

 スモモの授粉をしてもらうためには蜜蜂を呼ぶ必要があります。

そこで、お勧めな植物がローズマリーです。

ローズマリーは開花時期がスモモと同じで、とても重要な

蜜源植物です。

しかも無農薬で栽培できるので蜜蜂に毒の入っていない

おいしい蜜を飲んでもらって、ついでにスモモの授粉をして

もらうことが出来ます。

 蜜蜂にとっては都市は砂漠です。

無農薬でも育てられる蜜源植物を植えることはオアシスを

提供することにつながります。

やがてその事は受粉という形で人間が恩恵を受けること

になります。


« Cattleya mossiae | トップページ | 傘をさす 八角蓮 »

果樹 fruit tree」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチが庭に来てくれました。 スモモ受粉:

« Cattleya mossiae | トップページ | 傘をさす 八角蓮 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック