無料ブログはココログ

« 細辛‘葵錦’の葉が出揃いました。 | トップページ | サルナシに花が咲きました。 »

2017年5月11日 (木)

Tillandsia capillaris の小さな花

P5110649_1_1 flower of Tillandsia capillaris

 薄黄色のチランジア・カピラリスの花。

花径は1㎜、出ている花弁の長さは4㎜ほどです。

P5110650_2_1 Tillandsia capillaris

 目立たないですが咲いています。

香りは特にありませんでした。

 Diaphoranthema亜属なので自家受粉で種子は

できるでしょうが、花が終わったら摘み取っています。

花後には細長いシードポットができますが、実生は

しないので株の成長と増殖を優先させています。

 株には種子からとみられる子株がいくつか付いています。

カピラリスの実生は意外と簡単かもしれないので、

シードポットをはじけさせる楽しみもありそうです。





« 細辛‘葵錦’の葉が出揃いました。 | トップページ | サルナシに花が咲きました。 »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

カピラリスは良く咲きますよね.うちでは,自然とはじけたシードポットから緑化した種が顔をのぞかせています.ワザワザ取り組んだ実生ではレクルバータが好調です.簡単なものと,そうでないものと,両方がありそうですね.

どみ 様 コメントをありがとうございます。

咲いてくれると嬉しいです。種が出来て実生苗が育つと、この環境で生きてくれているんだとしみじみ思います。 カピラリスの子株は意外と成株と同じ水管理で育っているので小さいのに乾燥に強い生命力に驚いています。 やっぱりレクルバータは強いですか、自生地でも電線にとか適応力がすごいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tillandsia capillaris の小さな花:

« 細辛‘葵錦’の葉が出揃いました。 | トップページ | サルナシに花が咲きました。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック