無料ブログはココログ

« Cycas debaoensis の葉 | トップページ | 四つ葉のクローバー »

2017年7月29日 (土)

Conophytum burgeri が休眠しています。

P7290791_1_1 Conophytum burgeri

 全て石ころに見えますが、この鉢の中に植物がいます。

鉢の中央でしぼんでいるのがコノフィツム・ブルゲリです。

 C.burgeriは南アフリカ Aggeneys砦(←地形のこと?)

の近くquartz-strewn valley(石英を散らした谷)のごく限られた

場所にのみ自生します。

自生地の範囲がとても狭いです。

 春から夏の間の休眠期は写真のように腐ったように

干からびてしまいます。

でも枯れていません、この状態でも内部には新芽が

存在します。

P2280554_1_1 Conophytum burgeri

 秋から春までの成長期のコノフィツム・ブルゲリは

とても綺麗です。

 成長期は日光を好みますが、休眠期は少し遮光します。

水管理は完全には断水せず、様子を見ながら時々

潅水します。

素焼鉢で栽培すると休眠期の管理が楽です。

 成長期に花を咲かせますが、複数花がついた場合

咲かせすぎると弱ります。

その場合、蕾を取り除きます。

自生地では実生更新が早いのでしょうか。

« Cycas debaoensis の葉 | トップページ | 四つ葉のクローバー »

多肉植物 succulent」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Conophytum burgeri が休眠しています。:

« Cycas debaoensis の葉 | トップページ | 四つ葉のクローバー »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック