無料ブログはココログ

« セッコク‘大川素心’ | トップページ | 中国 四川省のシャガの花 »

2018年5月 7日 (月)

高すぎて捨てられないシュロチク。

P4251054_8_1 Rhapis humilis 白青殿

 高い値段で買った棕櫚竹‘白青殿’です。

 白青殿は葉先が枯れこみやすく美観を損ねます。

葉先が枯れこむのを防ぐのは至難の業で、綺麗に

育てるのはとても難しい品種です。

 また白青殿は耐寒性が無く、普通のシュロチクのように

庭植えができません(寒さで斑の部分が枯れこみます)。

P4251053_7_1 Rhapis humilis 白青殿

 写真の葉のように斑が暴れることもよくあります。

‘斑が暴れる’とは葉の緑色の部分が少なくなったり、

葉一枚の全て葉緑素が抜けた状態をいいます。

斑の部分は枯れ込み易く病気になります。

結果、葉が汚くなります。

 棕櫚竹‘白青殿’はとても難物です。

持て余して、今では裏庭に打ち捨てられた状態です。

P5061071_1_1 Rhapis humilis 白青殿

 今日見ると、雑草の生えた鉢の中に白青殿が子株の

芽を出していました。

こうなってくると余計に捨てられません。



« セッコク‘大川素心’ | トップページ | 中国 四川省のシャガの花 »

古典園芸 Japanese traditional horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高すぎて捨てられないシュロチク。:

« セッコク‘大川素心’ | トップページ | 中国 四川省のシャガの花 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック