無料ブログはココログ

« レッド・イオナンタに花 | トップページ | チランジア・イオナンタ マキシマの花 »

2018年6月17日 (日)

ホリダスの新芽

P6171195_1_1 Encephalartos horridus

 厳しい環境に自生する植物にとっては新しい

葉を出すかどうかの判断も命がけです。

自然に生えているエンセは降雨量などで決めているの

かもしれませんが、気まぐれな人間に育てられている

エンセにとっては決断は難しいでしょう。

P6171198_2_1 Encephalartos horridus

 エンセの栽培では育て方(育てている人の性格も)

が葉や幹に痕跡として記憶されます。

日照量が足りないと葉は徒長し、水遣りの間隔が

適切でないと鱗片が綺麗に並びません。

とくに幹は几帳面に育てないと綺麗に成長しません。

P6171201_5_1 Encephalartos horridus

 この株は買ってから5年、まだ葉を切ったことが

ありません。

写真からも判るように、自然に枯れる前の葉を

切った部分は鱗片の先端と葉柄の部分が

枯れ込み汚くなっています。

去年の葉の葉柄部分はまだ緑色です。

葉は自然に枯れるまでは切らないのが綺麗な幹

を育てるポイントです。

幹を水に濡らさないことも重要です。

P6171200_4_1 Encephalartos princeps

プリンセプスの幹です。

これも5年ぐらい育てていますが、綺麗に幹が

育ったのではと思っています。

葉を残した方が幹の太りもいいです。

« レッド・イオナンタに花 | トップページ | チランジア・イオナンタ マキシマの花 »

ソテツ類 Cycadaceae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホリダスの新芽:

« レッド・イオナンタに花 | トップページ | チランジア・イオナンタ マキシマの花 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック