無料ブログはココログ

« アロエの植替え 多肉植物の悲劇。 | トップページ | 福寿草の子宝咲き »

2019年1月14日 (月)

クリスタルグラスの株分けは秋に。

P1121400_1_1 Ficinia truncata

 クリスタルグラス(フィシニア)です。

秋に株分けをして植え替えたものです。

生育は順調です。

フィシニアの株分けは秋に行います。

フィシニアは高温多湿に弱いので春の株分けは

避けます。

P1121401_2_1 Ficinia truncata

 根が多湿に弱い(多雨の時に根腐れします)ので

地植えでは排水性の良い場所に植えます。

根は長く深く張るので、一度根付けば乾燥にも

強いです。

耐寒性も強く(積雪地では無理かも)、大阪の

平野部では楽に屋外で冬越し出来ます。


« アロエの植替え 多肉植物の悲劇。 | トップページ | 福寿草の子宝咲き »

グラス類 grass」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスタルグラスの株分けは秋に。:

« アロエの植替え 多肉植物の悲劇。 | トップページ | 福寿草の子宝咲き »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック