無料ブログはココログ

« Encephalartos horridus の新しい葉 | トップページ | ウチワサボテンの花 »

2019年6月15日 (土)

ナツツバキが咲いています。

P6071664_1_1  Stewartia pseudo-camellia

ナツツバキ(別名:沙羅双樹)

 本来のサラソウジュはフタバガキ科の別種です。

 夏ではないですが、咲いています。

 ツバキの仲間ですが、栽培していて今のところチャドクガや

イラガが発生した事はありません。

椿よりも害虫の発生が少ないと思います。

P6081665_2_1  Stewartia pseudo-camellia

 写真では抱咲きですが、もうすこし平開します。

花径は6~7㎝です。

花には香りはありません。

P6151684_1_1  Stewartia pseudo-camellia

 花は一日花です。

落ちた花は翌日の午前中までは鑑賞できますが、午後には

萎れます。

 綺麗に咲いていますがすぐに散る所が‘盛者必衰の理’を

あらわしています、たぶん。

「春の夜の夢のごとし」ですが花期は春でもありません。

« Encephalartos horridus の新しい葉 | トップページ | ウチワサボテンの花 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Encephalartos horridus の新しい葉 | トップページ | ウチワサボテンの花 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック