無料ブログはココログ

« 薬の町「神農さん」のカルメラ焼き | トップページ | 七草粥大作戦 »

2019年11月26日 (火)

モミジが見頃 `秋茜´と`一行寺´

Pb251882_1_1  Acer palmatum `秋茜´

 モミジ`秋茜´の紅葉。

 モミジ`秋茜´はとても色付きやすく、紅葉も長持ちします。

この品種の欠点は葉先が枯れて紅葉が見苦しくなるのですが、

写真のように、木の下の方の葉は比較的枯れ込みが少なく綺麗です。

 モミジ`秋茜´の栽培のコツは、太陽光に当て過ぎないことです。

色づきやすいので半日陰ぐらいで栽培した方が葉先が傷みにくく

なると思います。

Pb261885_4_1  Acer palmatum `一行寺´

 モミジ`一行寺´の紅葉です。

モミジ`一行寺´は日陰で栽培すると秋に黄色く色付きます。

この品種のポテンシャルは高いです。

葉も大きく、とても美しく紅葉します。

 2鉢のモミジは盆栽のように、毎年12月中に落葉後に根を剪定し小さく

管理していますが、この`一行寺´は存在感があります。

大きめの盆栽として、小スペースで管理できるのでお勧めです。

葉は料理の飾りつけにも使えます。

Pb261884_3_1  Acer palmatum `一行寺´

 モミジ`一行寺´は日の当たる所の葉は赤く、陰になる所は

あまり色付きません。

京友禅や加賀友禅のモミジ文様のようにグラデーションになります。

 写真では本当の鮮やかさが伝わりません。

« 薬の町「神農さん」のカルメラ焼き | トップページ | 七草粥大作戦 »

園芸 horticulture」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬の町「神農さん」のカルメラ焼き | トップページ | 七草粥大作戦 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック