無料ブログはココログ

« ヘチマゴケ? | トップページ | クレマチスの芽数を増やそうと地際で剪定。 »

2020年3月 1日 (日)

マツバギクを増やそうと。

P2272086_2_1  Lampranthus spectabilis

マツバギク(南アフリカ・ケープ地方原産の多年草)の挿し芽です。

マツバボタン(松葉牡丹,一年草)とは全くの別種です。

経験上、秋に行うのが一番発根しやすいです。

方法はマツバギクの芽を切って、乾燥した用土に挿すだけです。

穂木の傷口が乾く頃には葉も閉じてくるので、そのタイミングで

水遣りをします。

たぶん他の多肉植物の挿し木と異なり、メセン類に近いので用土が

湿っていないと発根しづらいです。

« ヘチマゴケ? | トップページ | クレマチスの芽数を増やそうと地際で剪定。 »

多肉植物 succulent」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘチマゴケ? | トップページ | クレマチスの芽数を増やそうと地際で剪定。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック