無料ブログはココログ

« 春の花だけは、いつも通りに咲いています。 | トップページ | ブドウ`アルモノワール´の芽。 »

2020年4月23日 (木)

Tillandsia penascoensis

P4112163_2_1  Tillandsia penascoensis

チランジア・ペナスコエンシス

標高が1,800~2,000mの高地に自生します。

この株の採取地は、San Mateo Penasco,Mexico 2,000mです。

日本の夏の高温(熱帯よりも暑い)と多湿に弱いので、栽培のポイント

は風通しと遮光です。

葉の表面のトリコーム(鱗片)が無くなるのは光量が足りないのか

風通しが悪く乾きにくいのが原因です。

トリコームの減少は株が弱っているサインです。

写真の株で遮光率は60%強です。

この株はもう9年間育てていますが、あまり姿は変わっていません。

それだけ厳しい環境に適応進化しているという事でしょう。

« 春の花だけは、いつも通りに咲いています。 | トップページ | ブドウ`アルモノワール´の芽。 »

Tillandsia チランジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の花だけは、いつも通りに咲いています。 | トップページ | ブドウ`アルモノワール´の芽。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック